Loading

BLOG

枯れた雑草に咲く花

マンションの敷地に大きく伸びた雑草があった。

蕾を付け、アリたちが蕾に集まっていた

その蕾からどんな花が咲くのか

毎日、眺めて観察していた。

ある日、大きく伸びた雑草のちょうど真ん中あたりから

ボキッと真っ二つに折れ曲がっていたのを見つけた。

なんだか、とってもショックだった。

折れた雑草は日に日に茶色がかって枯れていった。

1週間ほど経って、枯れた雑草を見てみると

蕾から白い柔らかな綿毛が花の様に咲いていた。

枯れても、自分の在り方は忘れずに最後を迎えた雑草に

とっても胸が熱くなって

なんだか、自分と重ね合わせてしまった。

そして、素直な事って美しいと感じた。

この花に気がついて、良かった。

新しい季節が来た気がします。

ワンマンライブへの想いを書きました。

関連記事

  1. 新曲たち

    2018.10.27
  2. たったひとつ

    2018.10.18
  3. 今年、初のライブのご報告

    2019.03.10
  4. 2019 ご挨拶

    2019.01.02
  5. 秋の旅日記 長野キャベツ畑一家の巻

    2019.11.06
  6. 浅草でおみくじをやり直し

    2019.09.21
PAGE TOP